株式会社デンショクで現在募集している職種と社員からのメッセージを
ご紹介します。

株式会社デンショクで一緒に「街づくり」をしませんか?

採用情報

【新卒採用】

2018年3月卒業生対象の会社説明は4月10日以降随時行っております。
採用についての問い合わせや会社見学の希望等については、「お問い合わせページ」または「お電話」にてお申し出ください。



【既卒・中途採用】

募集職種 営業・制作管理職
募集地域 岡山・東京・大阪・広島・福岡
募集人数 各拠点 1~2名
業務内容 商業施設・公共施設の屋内・屋外サイン等の受注営業と受注した工事の制作・現場管理
①工事の工程管理・予算管理・現場管理・関係書類作成
②材料・外注先の手配
③図面の修正 等
給与 200,000円~240,000円 (経験に応じて採用時に決定いたします。)
※通勤手当は30,000円迄実費支給。
※その他に、地域手当、資格手当があります。
賞与 年2回(7月・12月)
休日 年間休日 114日
求める人材 ・街の景観づくりに携わることにやりがいを感じられる方。
・自分の判断で仕事を進めたいという方。
・適切に状況判断し、臨機応変に対応できる方。
・タイムマネジメントのできる方。
・自分のスキルを自ら高めていける方。
・明るく元気に職務に取り組んでいただける方。
応募条件 ・30歳未満の方(未経験の方の採用を前提としているため)
・普通自動車運転免許(AT限定可)をお持ちの方

選考方法 ①書類選考 (履歴書・職務経歴書 他)
②一次面接
③最終面接(交通費支給)
※当社では人物を重視して選考を実施しております。
その他 ・既卒採用は2015年、2016年、2017年に大学を卒業された方が対象です。
・採用後、試用期間が3ヵ月あります。

 

 

応募方法

まずは問い合わせフォームから 応募の旨をお問い合わせください。
採用フローのご連絡や、エントリーシートなど 応募に必要な書類を送付させていただきます。

 

 

社員からのメッセージ~株式会社デンショクで活躍している人ってどんな人?~

岡山本社スタッフ

営業部 課長

新谷 彰浩
1993年入社
みんな集まろう!看板の仕事といっても幅広いぞ!
小さなものから大きなものまで・・・。
そしてお客様にお褒めの言葉を頂ければ達成感はバツグン!!!
やる気マンマン!!!!!なんとも言えない、もうやみつきに・・・

営業部

浅野 仁志
2002年入社
「和・闘魂・礼」 
営業と言っても売って・裁いて・調理して・・・工事の手配・段取りの忙しさ・難しさを痛感していますが・・・達成感だけが唯一の感動。それもつかの間、次の物件へ。。。キツイけど向かって行ってまた達成感。気合・根性・闘志ある者は集まれ!

営業部 アシスタント

伊加 裕美子
2004年入社
サイン・看板とは、人の目を楽しませるもの。街をデザインするものであり、環境空間の創造になくてはならないものです。私はそんな会社のチームの一員として、とてもエキサイティングな日々を送っています。元気な笑顔と、明るい挨拶をモットーに、看板屋のイチバン明るい看板娘になれるよう、心がけています!

デザイン設計部 部長 一級建築士

金田 剛
1983年入社
日々変わっていく「環境空間」を演出する会社。デンショクはそういう会社です。苦労や葛藤を乗り越え、「作品」が生活の中に溶け込んでいく喜び、様々な部署との連携でひとつのことをやり遂げる達成感と満足感。とてもやりがいのある仕事です。だれもが最初は素人です!一緒に「形に残る」仕事をしてみませんか!?明るくアットホームな会社です。

デザイン設計部 デザイナー

中西 孝一
2003年入社
2006年7月に大阪営業所から移動になり、妻と二人岡山にやってきました。仕事の流れの違いなど、戸惑いもありましたが、ひとつの物件を納めるまでに、多くの人が携わっていることを改めて知ることができ、充実した毎日を過ごしております。製品の色彩や形状はもちろん、使い勝手や製作、施工のしやすさなど、物件ごとに様々な事柄を検討しながら、優先事項を見極め、整理し、一連の「ストーリー」ができた時が一番やりがいを感じる瞬間です。

デザイン設計部 設計担当

岩野 美代子
2013年入社
建築学科を卒業したものの、看板やサインについてはほとんど知らない状態で入社し、 はじめのうちはわからない事がばかりでしたが、上司や他部署の方に質問しながら、 少しずつ仕事を覚えていきました。 職場では周りの方々とコミュニケーションを取りながら毎日楽しく過ごしています。 自分の手がけたものが一つ一つ街に増え、 岡山にいながらも東京や大阪や九州の物件に携われる環境で仕事が出来ることに喜びを感じています。

工務部

綱井 広宣
1999年入社
アクリルの加工、文字の製作、いろいろな仕事がここにはあります。 どれひとつを取っても同じものがない。それが”サイン”なのです。アクリルにシートを貼る作業などは、 白いキャンバスに絵の具で色付けしていく。気持ちまでもが明るくなりますね。

工務部

藤原 修一
1991年入社
お客様の声を”形”に変える。これが私たち工務部の仕事です。設計部からの図面を手掛かりに寸分の狂いもなく製作していく。妥協は許されません。お客様を満足させる為には・・・・・・。

工務部

立石 智也
2014年入社
デンショクに入るまでは看板やサインというものをあまり意識して見ることはありませんでした。 入社当時は何もわからなかったのですが、少しずつ仕事を覚えていき、今ではできることも増え、仕事を任されることも多くなってきました。 自分が製作に携わった看板を設置した時の達成感には、とてもやりがいを感じますし、誰もが必ず目にする看板やサインの製作・施工というこの仕事に、とても満足しています。

 

東京営業所スタッフ

課長

定金 秀明
1998年入社
入社後まもなくして東京に赴任。全国的に有名な物件にも携わってきました。スピードやクオリティの面で高いレベルを求められ昼も夜もなく大変なことも多いですがその分工事が完了した時の達成感が大きいのも東京ならではだと思います。若いメンバーで頑張っている営業所です。ぜひ一緒に日本の中心で頑張りましょう!!

 

大阪営業所スタッフ

大阪営業所長

団 正三
1992年入社
大阪に来た時は、看板の「か」の字もわからず仕事をやっていました。ようやく少しずつですが、仕事がわかってきてお客様の喜び・協力業者さんの喜びそして自分の喜びが見えるようになって来ました。 看板をつけたお店に来るお客様の喜びを知る為に、今日もまたネオン街に行こうと思います。「ガォー!」

大阪営業所 二級建築士

岡田 都志樹
2013年入社
建築に携わる仕事をしたいと思って入社してから、あっという間に時間が過ぎていった感じです。 正直、学生時代はサイン事業の存在も知りませんでしたが、 今では建物のファサードでもあるこの仕事におもしろみを感じるようになりました。 建築を学んでいて、外構のデザインに興味がある人には楽しめる仕事かもしれませんね。 一緒にサインが完成したときの楽しさを味わいませんか?

 

広島営業所スタッフ

広島営業所長

小阪 多加雄
1996年入社
我が社は、目に見える形あるものを街並に残し、幅広い人たちに影響を与える職場です。こんなやりがいのある職場はなかなか無いと思います。一人一人のやる気が形となって残っていくのですから。

 

IV